237名の方々に役立ったCPIの地域別エクイッピング・セミナー 

昨年、2006年、からこの春にかけて行なわれた同セミナーの最終セミナーが先週開催されました。この期間を通して,CPIのセミナー8回、5地域、トレイニングトピックス9つが開催され、105名の日本人と132名の宣教師が参加しました。これには、CPIが認可したセミナーに関係した100名以上の参加者の数は入っていません。皆さんは、その中のお一人だったでしょうか。 2008年初めには、更に多くの地域別エクイッピング・セミナーやチャーチ・プランティング・ネットワークを計画しています。

Continue reading

中心的価値ワークショップの資料

6月に千葉で行われた「中心的価値の発見と明確化」のワークショップの日本語の配布資料が先日CPIのサイトにアップロードされました。内容は、自分のミニストリーの中心的価値観を決定する時の段階的方法で、個人のまたは団体のものを含む教会の様々な中心的価値観声明文の例が紹介されています。海浜幕張恵み教会、リディーマー長老教会(NY)、ウィロークリーク教会、サドルバック教会、ボブ・ローガン師などです。リーダーたちが自分のチームや教会と共にミニストリーの方向付けをしていく際に非常に役に立つことでしょう。 中心的価値観の資料発見と明確化

Continue reading

CPIに関して

CPI とは…? チャーチ・プランティング・インスティチュート(CPI)は日本福音宣教師団(JEMA)が後援する働きです。神が日本や世界に何を用意して下さっているのか、その働きの為のヴィジョンを養うのがCPIの目的です。CPIは、この福音を必要としている国に育まれた、日本固有の福音推進教会設置のムーブメントを見る為に、宣教団体、宣教師、日本人リーダー、教会の教職者や奉仕者たちが協力して行われている働きです。皆さんが、この信仰とミニストリー(働き)の冒険に参加して下さるのを心よりお待ちしております。 JEMAはJEA(日本福音同盟)の協力会員です。 日本語によるCPIの情報を提供するPDFパンフレットをご覧になりたい方は下記からダウンロードしてください。 日本語情報パンフレット希望:

Continue reading